SPEC

共用スペックSPECIFICATION

震災に強い免震構造

[ 免震とは ]

免震は、建物と基礎との間に、免震装置と呼ばれる特殊な緩衝材を組み込むことで、地震の揺れが直接建物に伝わることを防ぎ、地震の被害を抑制する建築工法です。 建物が地面から切り離さているため、地震の力を1/3~1/5にまで低減し、建物そのものが壊れにくく、室内の家具転倒も防ぐことができます。
免震とは
免震、耐震、制震の違い

出典:安心・安全の免震技術 スターツCAM株式会社 https://www.starts-cam.co.jp/isolation/

[ 免震と耐震・制震の違い ]

免震:地震の揺れを受け流す 耐震:強度を上げて地震の揺れに耐える 制震:地震の揺れを吸収する 建物の揺れが地面よりも小さくなり、ゆっくりと揺れる免震構造が安全性では最も優れていると言えます。

[ マルエスファ-ストビルはスターツCAM株式会社の施工です ]

免震(めんしん)は揺れを受け流す技術。建物の足元を地面から切り離し、特殊な装置を組み込んで、地震の揺れを3分の1から5分の2に低減します。地震による建物の破壊や家具の転倒を防止する、建築における現時点でベストな地震対策が免震です。スタ-ツCAMは、免震の普及を通じてお客様の資産と入居者様の安全を守ります。中小規模の賃貸住宅をはじめ、戸建住宅や病院、高齢者施設、物流倉庫などさまざまな建物に免震を導入した実績があります。

エントランス・店舗

エントランス

・全面ガラス張りの明るいエントランス
・3,200mmの高い天井
・開放的なカフェ(予定)

エントランス夜景

・エントランス夜景

待つストレスのない2基のエレベーター

エレベ-タ-の待ち時間は入居者様にとって非常に悩ましい問題です。エレベーターの待ち時間は1分超で6割の人がストレスを感じます。また、朝の出勤時の渋滞や密室・換気対策上も複数エレベーターが最も効果的です。マルエスファーストビルは13人乗りのエレベーターを2基設置しています。

CITIZEN 意識調査「ビジネスパーソンの待ち時間の意識」より

エレベーターの待ち時間は「1分超」(36.5%)、「1分」(25.0%)が多く、合わせて6割(61.5%) に達しました。年代別に見ると、20代が最もせっかちで、“30秒まで”(「10秒」~「30秒」の合計)に45%がイライラを感じています。
エレベーター

エレベーター

ビジネスパーソンの待ち時間の意識

出典:CITIZEN 意識調査「ビジネスパーソンの待ち時間の意識」より

セキュリティを重視した入退出管理

[ 顔認証入退出管理システム ]

顔認証システムを共用玄関に設置し、カード認証に必要な煩わしいカ-ド管理をなくしました。 また、各入居者様の専有フロアに別途入退管理システム設置すれば各種ソリューションサービスも可能となります。 例えば、別々の入退管理システムと勤怠管理システムを組み合わせることで、総務の管理業務だけでなく従業員様の打刻手間も減らし、従業員の満足度までも改善するといったシステムをご提案します。((株)セキュア顔認証システムを専用フロアに導入した場合)

●専有フロア入口の入退出管理システム(標準装備) 専有フロア入口には、共用入口の顔認証システムとは別に「テンキー式またはカード式のどちらでも対応できる入退出管理システム」が標準装備されています。

  • 顔認証

    顔認証

  • テンキーセキュリティー

    テンキーセキュリティー

  • カード入退館セキュリティ

    カード入退館セキュリティ

  • インターフォン

    インターフォン

●監視カメラ16台設置
・共用部の内外に16台の監視カメラ設置されています。
・映像を記録するとともにセンサーに反応した場合、ALSOKが駆け付けます。

  • 館内監視カメラ

    館内監視カメラ

  • 屋外監視カメラ

    屋外監視カメラ

震災に強い高圧2回線受電方式

蓄電池や自家発電ではエレべーター稼働や会社業務継続に必要な電力量が賄えるかどうかわかりません。 また、回線の故障に備えたとしても、電力供給を行っている変電所自体に問題があれば、長時間停電するリスクがあります。変電所からの電力供給が止まる事態を回避するには「本線で使用する変電所とは別の場所からも回線を引いておく本線予備線受電とする2回線受電方式とするのが最も効果的です。

[ 2回線受電方式 ]

停電に強い高圧2回線受電方式

出典:BCP環境配慮/虎ノ門ビル/京阪神ビルディング株式会社

ゾーニングされた空調

グリット式システム天井
当ビルでは、ゾーン毎に空調発停が可能な省エネ個別空調方式を採用しています。 年間を通じて自由な冷暖房運転ができるため、残業時などの運転にもきめ細かく対応し、電気代が節約されます。

レイアウトしやすいグリッド式天井

レイアウトしやすいグリッド式天井
オフィス移転時の物件選びでは「天井」も着目すべきポイントの一つ。 「グリッド天井」は格子状に組まれた骨組みに天井板や照明器具などをはめ込んだ天井で、天井材・照明器具・空調設備等の配置が容易なため、レイアウト変更にも柔軟に対応でき、メンテナンス性に優れています。レイアウト変更や現状復帰がリーズナブルにできます。

LED自動調光システム

LED自動調光システム
オフィスビルにおいて、空調設備と並んで電力消費量が多いのが照明設備です。当ビルのLED照明制御システムは、各種センサーと連携したきめ細かな点灯制御により、外光の変化に合わせて常に最適な照明を保ちながら、ワンランク上の省エネ・省力化・省コストを実現しています。

感染症対策に熱交換形換気空清機

感染症対策に熱交換形換気空清機
換気が重要視される中、換気による室内の変化を抑え、居心地の良い空間を保のが全熱交換器です。 排気される汚染空気と供給される新鮮な空気がエレメントを通過する際に温度と湿度の調整を行なっています。 更に、在室人数の増減に伴うCO2濃度に応じた換気風量制御センサーにより、常に快適な環境を実現する三菱製ロスナイを標準で設置しています。

電動ブラインド

電動ブラインド
紫外線をカットする美しいカーテンウォールの景観を調節するブラインドは、細かくスイッチングされた電動ブラインドを設置しています。 これにより夕方時間帯からの内部景観を簡単に微調整できます。

管理人常駐(夜間および日・祝日は警備会社の機械警備に切り替え)

集中管理センタ-による無人管理が多い中、マルエスファーストビルは日中、マルエスの職員が常駐し、入居者様の各種ご要望に即応いたします。(警備会社: ALSOK)